わたしの幸せな結婚 ネタバレ17話|正式に婚約することができた美世と清霞

ガンガンオンラインで連載中の「わたしの幸せな結婚」(作画・高坂りと先生、原作・顎木あくみ先生)17話のネタバレと感想をご紹介します。

※文字のみのネタバレですが、内容を知りたくない人は注意してください!

「わたしの幸せな結婚」全話ネタバレまとめはこちらから ≫

 

漫画「わたしの幸せな結婚」を読むなら、600円分のポイントがもらえる「U-NEXT」がおすすめです。

無料で漫画が読める「U-NEXT」

「わたしの幸せな結婚」を無料で読む ≫

600円分のポイントGET!

 

わたしの幸せな結婚の17話のネタバレ

前話「わたしの幸せな結婚」16話のネタバレはこちらから ≫

実家にあった桜の木の下に、美世の母がいるのが見えました。

母は美世を手招きしているように見えます。

美世が駆け寄ろうとすると、後ろから自分を呼ぶ声がしました。

その声の方へ振り返ると、長い髪と紫の髪紐が見えました。

少し考えた美世は、母にまだそちらへは行けない、また会おうと告げます。

母が何か言っているようですが、桜の木が風に吹かれる音でかき消されてしまいます。

なんて言ったのか、と聞こうとしたところで目が覚めた美世。

そこは清霞の家で、自分の命が助かったのだということを悟ります。

次の場面では病人食を食べさせてもらっている美世がいました。

布団から半身を起こし、目の前には清霞がいます。

清霞に食べさせてもらうのが恥ずかしくて頬を赤らめると、顔色が悪いが大丈夫かと清霞は心配してきます。

もう動けると言う美世に、医者からも安静だと言われたからと絶対に譲らない清霞。

そこへゆり江が入ってきて、食後は体を拭きましょうと言われ、ゆり江にもとても心配をかけてしまったことを、申し訳なく思う美世でした。

落ち着いたところで、清霞から火事の詳細を聞く美世。

斎森の屋敷は全焼ではあったけれど、誰も亡くならず良かったと美世は言います。

清霞は、斎森家の美世の父と継母は、地方の別邸に移って貧しい暮らしをすることになり、もしかしたら斎森家は業界から退くことになるかも知れない、と告げます。

美世は香耶もかと聞きますが、香耶は厳格な家に奉公に出ることになったと聞かされます。

それでも全員に行き先があるということに、美世はほっとするのでした。

美世は、幸次が言った通り、あのような家族であっても心配をしたり悲しんだりするのかと思った清霞は、それを少し口に出しますが、すぐに飲み込みます。

辰石は、斎森家に火をつけたも同然でしたが、その所業は公にはなっていないと清霞は教えます。

しかし責任をとってか、当主は長男の一志に譲られたそうで、一志は久堂家の監督のもと、行動制限を受け入れたのだとか。

美世は実家である斎森家が迷惑をかけたと謝罪しますが、清霞は美世が責任を負うことではないと言い切ります。

そして美世は一つお願いがある、と言って、全焼した斎森家に連れていってもらうのでした。

清霞は二度とこの敷地内に美世を連れてくるつもりはなかったのだけど、美世のお願いとあって、仕方なく連れてきたのでした。

美世は、夢の中で母が立っていた桜の木を見に来たのでした。もうずっと前に枯れて切られてしまって、切株だけのそれは、丸焦げになっていました。

しかし最後に見ておきたかった、と言って美世が切株に触れようとすると、なにかピリっとした鋭い痛みを感じます。

気のせいか、はたまたまだ本調子ではないからか、とあまり気に留めず、美世は立ち上がります。

屋敷もなくなり、母が生きていた証はもう娘である自分の身一つになってしまったことを痛感する美世。

しかし、きっと母は最後だからと夢に出て、自分をここへ呼んだのだろうと思います。

母や、女中の花との過去のわずかな幸福な記憶、それにすがらなくても、もう幸せな日常を手に入れている美世には、ここを起点に一歩前へ進もうと決意します。

屋敷の前に停めた車の前に、幸次が立っていました。

すまなさそうな表情で、美世に声を掛けます。

もうすぐこの街を離れるので、最後の機会だから話がしたいと言う幸次に、しぶしぶ許可を出す清霞。

二人で石段に腰をかけ、美世は幼い頃を思い出していました。

母を亡くした上に、家に居場所を失った美世がこれまでやってこられたのは、他でもない幸次との時間があったからだと、美世は再認識します。

先日助けに来てくれたことにお礼を言うと、幸次は自分は何もできなかった、と下を向きます。

これまでもその時も、結局何もできなかった自分を悔やんで、幸次は鍛え直すため旧都に修行に出ることにしたと告げます。

その表情は明るく、希望に満ちていました。

香耶との婚約も白紙にはならないし、斎森家の次期当主というのも変わらないから、修行を積んで努力する、と伝えます。

そして幸次は少し恥ずかしそうに、自分が斎森家に呼ばれたあの日に言いかけたことを覚えているか、と聞きました。

本当は覚えていた美世ですが、全く覚えていないと答えます。

すると幸次もなんでもない、と微笑み、大したことではない、とすがすがしい気持ちになります。

ずっと支えになってくれた幸次に、心の中でお礼を言う美世。

水たまりに映る二人の影は、幼い頃の二人の姿に見えました。

車の前で腕組みをして待つ清霞のもとへ駆け寄り、待たせたことを謝る美世。

美世の頭を撫でて有意義な時間を過ごせたようだと声を掛ける清霞。

その二人の様子を見て、幸次はずっと守ってあげたいと思ってきた美世を守るのは、自分ではなく清霞なのだと痛感したのでした。

いつかまた、とお別れの挨拶をする美世に、また会おうと言い手を振る幸次の顔は健やかで、それは美世の幸せを心から願っていた幸次の安堵の顔でもありました。

書面に連盟で署名し届け出を済ませた二人は、正式に婚約ということになったようです。

美世はまだ会ったことのない清霞の両親に挨拶をしなくても良いものかと不安になりますが、既に隠居しているし、当主は自分なのだから問題ないと清霞は言います。

そもそもこの縁談は清霞の父が用意したものだったので、美世は清霞の父は香耶と婚約すると思っていたかも知れないのに、自分と会った時にがっかりするのではないか、と心配します。

清霞は香耶ではなく、美世が来てくれて良かった、と伝えますが、もし自分の父ががっかりなどした時は容赦なく攻撃するのみと言い、冗談とはいえ焦る美世でした。

清霞は美世の両親は今頃列車の中だなと話を振ります。

見送ることもできたけれど、そうしなかったのは美世の意思でした。

とても大事になってしまって、その責任の一端は自分にある、と清霞は下を向きました。

美世は、過去を断ち切るためにも、清霞の行いは余計なものではなかった、と強調し、とても嬉しいと素直に自分の気持ちを伝えます。

清霞は美世の両手を両手で握ると、これから先に苦労をかけることもあるだろうし、軍人として戦場に赴くこともある、性格もつまらないこんな人間だけれど、美世と一緒になりたいのだと率直に言いました。

このような面倒な男だけれど、自分と結婚してくれるか、と尋ねたのです。

面倒と思わない、自分の方こそ面倒なのに、清霞は後悔しないのか、と逆に美世が尋ねます。

清霞は即答で、自分で美世を選んだのだから、後悔することはない、と答えます。

それを受けて美世は満面の笑みで、不束者ですが、と返事を返します。

幸せそうな2人は、手をつないで歩いて行くのでしたーーー。

 

⇒「わたしの幸せな結婚」18話のネタバレに続きます

 

「わたしの幸せな結婚」を無料で読む方法

ミケ
「わたしの幸せな結婚」を今すぐ無料orお得に読みたい人には、電子書籍配信サービスや動画配信サービスがおすすめです♪
「わたしの幸せな結婚」を配信中の電子書籍サービス一覧
配信サービス 特徴
U-NEXT
  • 初回お試しで600円分のポイントGET!
  • ポイント利用で「わたしの幸せな結婚」の最新話を今すぐ無料で読めます♪

U-NEXTはこちら≫

コミック.jp
  • 初回お試しで1,350円分のポイントGET!
  • ポイント利用で「わたしの幸せな結婚」を今すぐ無料で読めます♪
  • 「U-NEXT」をすでに登録済みの場合はこちらもおすすめです。

コミック.jpはこちら≫

まんが王国
  • 会員登録無料
  • 毎日最大50%ポイントバック

まんが王国はこちら≫

※その他の漫画を無料&お得に読める電子書籍サービスこちらから ≫
クロ
配信サービスはたくさんあって、どれを選べばいいのか悩むなぁ~
ミケ
「わたしの幸せな結婚」を無料で読みたいなら、「U-NEXT」が一番オススメだよ♪

 

U-NEXTなら、初回無料会員登録時に600円分のポイントがもらえるので、600円分の漫画を無料でGETできちゃいます♪

※ちなみに無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は一切かからないので、完全無料で利用できます。

百聞は一見にしかず!

まずは無料トライアルでU-NEXTを楽しんでみてください☆

無料で漫画が読める「U-NEXT」

「わたしの幸せな結婚」を無料で読む ≫

600円分のポイントGET!

U-NEXTでお得に漫画を読む方法について詳しく知りたい人はこちらから≫

 

また、U-NEXTをすでに登録済みの人は、同じように無料でお試しできる「コミック.jp」もおすすめです。

「コミック.jp」無料お試しはこちらから ≫

 

わたしの幸せな結婚17話の感想

本当に辛い人生を歩んできた美世でしたが、本当にここに辿り着くためだったのかも知れませんね。

母との記憶はいつまでも美世の中にあるので、焼失してしまっても美世は清霞と強くたくましく生きて行けると思いました。

香耶のこと、両親のこと、辰石家のこと、そして幸次のことが一気に片付いてしまって、特に香耶の最後はあっけなかったな、と思ってしまいました。

まだ、香耶が大きくなってから話に再登場することもあるかも知れないと期待しながら、また一志や幸次の、のちの活躍も見てみたいですね。

 

まとめ

「わたしの幸せな結婚」の17話のネタバレと感想をご紹介しました♪

文字だけじゃ伝えられなかったところもたくさんあるので、気になった人はぜひ漫画を読んでみてください☆

U-NEXTで「わたしの幸せな結婚」を読む ≫

 

 

 

 

 

おすすめ電子書籍サイトランキング

  • U-NEXT(ユーネクスト)
    5

    漫画も無料で楽しみたい人にオススメしたいのが、「U-NEXT」!

    31日間の無料トライアルで、登録時に600円分のポイントがもらえるから、すぐに読みたい本が600円分無料で読めちゃう最高のサービスです♪

    人気作品から最新作まで幅広い女性向け漫画がたくさん配信されています☆

  • コミック.jp
    4.5

    とにかく漫画をたくさん無料で読みたい!という人には、「コミック.jp」が一番オススメです♪

    30日間の無料トライアルで、登録時に1,350円分のポイントがもらえるから、すぐに読みたい本が1,350円分(マンガ約2冊分)無料で読めちゃいます!

    しかも、無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は一切かからないので実質1,350円分タダで漫画が読めちゃいます。

  • まんが王国
    4

    漫画だけをたくさん読みたい人には「まんが王国」がおすすめです♪

    無料漫画・電子コミックが3,000冊以上!

    会員登録無料で、1冊丸ごと無料や期間限定無料漫画が多数そろった漫画好きに大人気の電子書籍サービスです。

    まんが王国だけの先行配信作品もあるので、いち早く読みたい作品がある人は必須です!