にぶんのいち夫婦 ネタバレ最新話58話・59話(最終回)【30巻】|和真と文が出した答え

「マンガボックス」で連載された「にぶんのいち夫婦」(夏川ゆきの先生・黒沢明世先生)最新話58話と59話(最終回)【分冊版30巻】のネタバレと感想をご紹介します。

※文字のみのネタバレですが、内容を知りたくない人は注意してください!

「にぶんのいち夫婦」全話のネタバレまとめはこちらから ≫

 

漫画「にぶんのいち夫婦」を読むなら先行配信されていて最新話がいち早く読める「まんが王国」がおすすめです。

会員登録無料で今すぐ読める/

「にぶんのいち夫婦」最新話を読む ≫

 

にぶんのいち夫婦 ネタバレ58話

前話「にぶんのいち夫婦」57話はこちらから ≫

朝の6時42分。

一人自宅の寝室で眠る和真のスマホにメッセージが届きます。

それは義母からのメッセージでした。

ようやく文を迎えに行ってもいいとの通知が来たので、飛び起きてパジャマのまま家を飛び出そうとします。

玄関の姿見に映る自分の姿に目が行き、思わず立ち止まり考え込みます。

一旦部屋へ戻った和真は、バタバタと身支度をし、メガネをかけスーツ姿になりました。まるで会社にでも行くような格好です。

家を出ると気合いを入れて頬を叩くと、朝の河川敷の桜並木を颯爽と歩いて行きます。

朝早くにピンポンが鳴り、居間には文しかいなくて、出てもいいものか悩んでいた文でしたが、そこへ二回目のピンポンが鳴ります。

和真は静まり返る玄関の外で、早くに来すぎたかと悩んでいましたが、二度目のピンポンを押しました。

義母が寝室から来て玄関を開けます。

文は和真が来るとは露にも思っていませんでしたが、声ですぐに気付きます。

障子の影に隠れていた文でしたが、義母が和真に文も連れて帰って、と言うと仕方なく障子の影から顔を出しました。

久しぶりに文の顔を見た和真はそれは嬉しそうな笑顔を見せます。

母は有無を言わさず文に支度を促し、夜勤明けでもう寝ないと仕事に差し障ると伝えると、文も申し訳なくて言われるがまま家を出ました。

母の家の目の前にある河川敷の階段を降りる時、和真は文に手を差し出し、文がその手につかまるとすぐに恋人つなぎをしてきました。

いつもより強引に見える和真に戸惑いながらも、手をつないで桜並木を歩く二人。

文は、母と和真が連絡を取っていたのか、と聞きます。

文の気持ちが落ち着いたら連絡してとお願いしてあったと答える和真に、あまりいい気分ではない文。

その姿を見て文の気分を害したかもしれない、と不安になる和真でしたが、やると決心してきたことをきちんとやろうと思い、文の手を離して正面に向き合います。

そして面と向かって深々と頭を下げて、和真は謝るのでした。文は驚く様子もなく、座って話そうと言い、ベンチに腰かける二人。

和真から始めたこの話でしたが、文も、思っていることを口にしないと伝わらないということは痛い程分かっていました。

これまで言わなかったようなことも、ケンカになったとしても、口にして伝えないと、と思って、自分が嫌だったと思ったこと、和真のことを信じられないと思ったことなどを話し始めます。

クリスマスプレゼントの時計が、立川さとみと同じブランドだったことを問われて、さやかから勧められたことを一瞬隠そうとする和真。でもここで隠していたらこれまでと一緒。

和真は嘘はつかないと心に固く誓い、さやかから勧められたことを話します。

文は、さやかの言うことを信じるなんて、自分の意見はないのか、それだから付け込まれるのだとはっきりを正論をぶつけてきました。

和真は何も言えません。

これまでも和真はもめ事がイヤで、いつも相手に合わせてやり過ごしてきたことを振り返り、その結果が今文を失いかけているということに気付いていました。

文は頭では和真は罠にはめられただけで責められる立場ではないということはわかっていても、それでも嫌なものはイヤだと、薬を盛られてさやかと添い寝したりキスしたりしたことを「嫌」と言い続けます。

 

にぶんのいち夫婦 ネタバレ59話(最終回)

文は驚くほど感情的になっていました。

和真が他の女に触られたと思うだけで嫌だし、他の女と秘密を共有していたことも嫌だし、何度も二人で会っていたことも嫌だ、と吐き捨てます。

ひとしきり言い終わると黙り、自分の本心をさらけ出したことに対し、自分でも心の声を初めて聞いた気になって驚いていました。

何度も疑って、別れたいと思ったのに、そのたび決断できなかったのは和真の存在が大きく、忘れることができなかった、と心の中で考えます。

和真は一言も発さず、ずっと隣に立っていました。

文はそんな和真を見て言いすぎたかもしてない、と悲観していました。

ドサっと荷物を落とした和真に、もう終わりだ、とぎゅっと目をつぶった文でしたが、その瞬間、和真は文を抱きしめました。

驚き固まる文に、和真は他にも不満や怒っていること、全部聞かせてほしい、と言います。

不満も怒りも嫉妬も、これからも一緒に生きて行くために、全部受け止めて自分を変えたいと和真は言いました。

文はこれまでにないほど和真を近くに感じていました。

和真の腕の中でこれでもかってほどに嫌だったことを並べて話しますが、一番嫌だったのは、和真を信じられなくなる自分のことだった、と伝えます。

和真はこれまで、もめ事を避けるために他人の本音と向き合うことを避けてきました。

そこへさやかから言われた言葉も重なって、自分の本当の姿を晒すと文は去ってしまう、と思い込み、それは呪いのように自分を縛り付けていたことに気付きます。

それを包み隠さず伝える和真。文は本当のことを知ったら傷つくことだってある、でもそれは相手を信じていれば乗り越えられる、と伝えます。

文はお互い小さなことでも嘘をつかないようにしようと言うと、自分の身の上話を始めます。

樋口に告白されたことを話すと、思いのほか和真は驚きません。文が不思議に思っていると、和真も一緒に焼肉に行った時の話を伝えます。

しかしその後文がどうしたかをなかなか聞こうとしない和真は、実は余裕のない様子です。

文は淡々とキスされた、と話を続けたので、和真は青ざめました。

いきなりだったから避けられなかった、怒っていいよと言うと、和真はひとまず樋口はその後どうしたのかを聞きました。

樋口なりにけじめをつけて去っていった姿を想像し、フッと笑う和真。

その次の瞬間には文に無防備だとか自分の魅力に気付いていないとか、不満をぶつける和真。

文も気を付けると答えましたが、それでも自分は和真が好きなのだから信じていて、と言いました。

それを受けて和真も、未熟な男だけど自分とずっと一緒にいてくださいと、まるでプロポーズのようなセリフに、文は「はい」と答え、目に涙を浮かべて、私も未熟だから同じだ、と言います。

その言葉に感銘を受けて和真は文にキスをしました。

 

場面は和真の自宅に移り、母と電話している文がいました。

母の家に置いてきた荷物が届いたという連絡をしていたのでした。

電話を切ると、文は母の家での話を始めます。

最初は緊張したけど実際にはよく眠れたし意外と居心地が良かったのに、少したつと和真と暮らしたマンションでの思い出ばかりが浮かんできた、と。

和真も、離れている時間に、この家に来てからのことばかり思い出していたな、とつぶやきます。

文は、そのことが最近分かった、と言いました。

文と和真は1+1=2の「2人」ではなくて、「2人で1つの家族」になったのだと思う。と言いました。

1つの家族になったから、一つの家で一緒に暮らしていた時を思い出したのかな、と。

和真は「2人で1つ」ということは、自分達夫婦は「二分の一」ずつだねと言いました。それは未熟な二人にピッタリの言葉だと文も思います。

二人はリビングの窓から空を舞う桜の花びらを眺めています。

二人にはまだこれから先も色々なことが起こり、一人の夜を過ごすこともあるかも知れません。

それでも帰るところがある。

それは、二分の一の家族が待つ我が家なのです。

ー完ー

 

にぶんのいち夫婦の58話・59話(30巻)をお得に読む方法

「にぶんのいち夫婦」を今すぐお得に読みたい人には、電子書籍配信サービスや動画配信サービスがおすすめです♪

クロ
配信サービスはたくさんあって、どれを選べばいいのか悩むなぁ~
ミケ
「にぶんのいち夫婦」今すぐお得に読みたい人には、「まんが王国」が一番おすすめだよ♪

まんが王国では、「にぶんのいち夫婦」を先行配信されているので、他の電子書籍サイトよりも早く最新話を読むことが出来ます。

会員登録は無料で試し読みもできるので、自分が読みたい話を簡単に見つけられますよ♪

会員登録無料で今すぐ読める

「にぶんのいち夫婦」最新話を読む ≫

まんが王国でお得に漫画を読む方法について詳しく知りたい人はこちらから ≫

 

「にぶんのいち夫婦」を最初から読んでみたい人には、「U-NEXT」などの電子書籍サービスを利用するのもおすすめです♪

「にぶんのいち夫婦」を配信中の電子書籍サービス一覧
配信サービス名 特徴
まんが王国
  • 会員登録無料
  • 先行配信で「にぶんのいち夫婦」をいち早く読めます
  • 毎日最大50%ポイントバック
U-NEXT
  • 初回お試しで600円分のポイントGET!
  • ポイント利用で「にぶんのいち夫婦」を今すぐ無料で読めます♪

U-NEXTはこちら≫

コミック.jp
  • 初回お試しで1,350円分のポイントGET!
  • ポイント利用で「にぶんのいち夫婦」を今すぐ無料で読めます♪

コミック.jpはこちら≫

※その他の漫画を無料&お得に読める電子書籍サービスはこちらから ≫

にぶんのいち夫婦 58話・59話の感想

タイトルにある「にぶんのいち」はなんのことなのだろうとずっと考えながら読んできたのですが、最終話でやっとわかりました。

二人はそんなに未熟とは思いませんが、「二人で一つ」という意味での「二分の一」だったんですね。

そしてこれまでなかなか本音を伝えることができなかった二人でしたが、人間には喜怒哀楽があって、「喜と楽」だけ伝えれば済むわけでもないのだということがよくわかるお話でした。

最後まで文の行動を予測できず、吉と出るか凶と出るか不安でしたが、二人がもとさやで終わって嬉しく思いました!

 

まとめ

「にぶんのいち夫婦」最新話58話・59話(最終回)【30巻】のネタバレと感想をご紹介しました♪

文字だけじゃ伝えられなかったところもたくさんあるので、気になった人はぜひ漫画を読んでみてください☆

まんが王国で「にぶんのいち夫婦」を読む ≫

 

 

 

 

&nbsp¥

おすすめ電子書籍サイトランキング

  • コミック.jp
    5

    とにかく漫画をたくさん無料で読みたい!という人には、「コミック.jp」が一番オススメです♪

    30日間の無料トライアルで、登録時に1,350円分のポイントがもらえるから、すぐに読みたい本が1,350円分(マンガ約2冊分)無料で読めちゃいます!

    しかも、無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は一切かからないので実質1,350円分タダで漫画が読めちゃいます。

  • U-NEXT(ユーネクスト)
    4.5

    漫画も無料で楽しみたい人にオススメしたいのが、「U-NEXT」!

    31日間の無料トライアルで、登録時に600円分のポイントがもらえるから、すぐに読みたい本が600円分無料で読めちゃう最高のサービスです♪

    人気作品から最新作まで幅広い女性向け漫画がたくさん配信されています☆

  • まんが王国
    4

    漫画だけをたくさん読みたい人には「まんが王国」がおすすめです♪

    無料漫画・電子コミックが3,000冊以上!

    会員登録無料で、1冊丸ごと無料や期間限定無料漫画が多数そろった漫画好きに大人気の電子書籍サービスです。

    まんが王国だけの先行配信作品もあるので、いち早く読みたい作品がある人は必須です!