今日も拒まれてます49話のネタバレと感想

漫画配信サービス「Vコミ」で連載中の「今日も拒まれてます~セックスレス・ハラスメント 嫁日記~」(ポレポレ美)第49話のネタバレと感想をご紹介します。

※文字のみのネタバレですが、内容を知りたくない人は注意してください!

「今日も拒まれてます」全話のネタバレまとめはこちらから ≫

 

漫画「今日も拒まれてます」を読むなら、600円分のポイントがもらえる「U-NEXT」がおすすめです。

無料で漫画が読める「U-NEXT」

「今日も拒まれてます」を無料で読む ≫

600円分のポイントGET!

 

今日も拒まれてます49話のネタバレ

前話「今日も拒まれてます」48話はこちらから ≫

「どちらが真実?」

田尻からの電話を受け、明るく振る舞うポレ美。

家に押しかけてきた日以来の会話ですね、と嫌味を言うと田尻は黙って聞いています。

山木に付きまとい、新しい家の場所を教えてと迫ったとか、金輪際関わらないと言ったのにどういうことかと尋ねます。

田尻はポレ美に真実を教える、と言って、復縁を持ちかけたのは山木の方なのだ、と言います。

スピーカーで聞いていた山木はすぐさま田尻は嘘をついている、と言い返します。

資料を自宅に取りに来てとか、やり直そうと言ったのも全部田尻からだ、と主張します。

どちらの話が本当なのか全くわからなくなってしまったポレ美でしたが、困って弁護士に相談したことを考えれば、山木の言い分の方が真実味があります。

ただ、田尻に弁護士の助言で転職したり引っ越したりしたのにも関わらず、まだ追いかけ回されている、と言おうとした時、奥様、と話を遮られます。

田尻は、転職先も、転職試験のことも知っていたし、会っていた、と。

矛盾している行動はどちらだと思うか問われ、以前パンツが汚れていた時のことを思い出すポレ美。

動揺したり、怯んだりしたらだめだと自分に言い聞かせ、冷静に返します。

妻帯者に手を出しているのは田尻で、ラインの内容も見たと話すと、ここでまた、話を遮られます。

なんと、田尻もポレ美とのラインのやり取りは、山木から全て見せてもらっている、と言うのです。

 

「田尻の言葉」

田尻から、ポレ美のラインを見ていると告げられ動揺するポレ美。

もしここで電話を切れば相手の思うつぼ、冷静にと自分に言い聞かせるポレ美でしたが、追い打ちをかけるように田尻は話し続けます。

山木は、自分と会うたびに早く離婚したいが嫁が別れてくれなくて困っていると言うのだ、と。

頭を抱える山木と、固まるポレ美。

外は大雨が降っています。

今日はポレ美の家には行かないから安心して、と言って電話が切れました。

呆然とするポレ美に、言い訳がましく説明させてくれと焦りを隠せない山木。

山木の説明など全く頭に入って来ず、どうして裁判を取り下げてしまったのか、どうして転職し、引っ越すはめになったのか、すっかり自分を見失ってしまったポレ美がいました。

お構いなしに説明し続けていた山木は、本当は今日、会社の最終日に田尻に別れを告げて、そして新しい会社用に作った口座用キャッシュカードをポレ美に渡そうと思っていた、と。

ポケットから差し出されたのは、山木名義のキャッシュカードと、飛騨出張のお土産のキーホルダーでした。

それから次の土曜は毎年恒例の奥多摩の花火大会に言って等、矢継ぎ早に話す山木。自分が愛しているのはポレ美だけで、田尻のことは魔がさしただけ、だからやり直そうと。

黙って聞いていたポレ美は、力なくいいよと答えると、お辞儀して喜ぶ山木でしたが、そんなこと言うと思った?と言うと、お望み通り離婚しようと告げるのでした。

 

「これでサヨナラ」

すっかり腰を据えたポレ美が、一刻も早く離婚してあげるからと伝えると、うろたえる山木は田尻の言葉を信じるのか、と尋ねます。

これまでの山木の矛盾した行動を目の当たりにしているポレ美には、田尻の言っていることが全部虚偽とは思えない、と。

田尻から聞いた話と、山木の言い分をすり合わせるポレ美。

どれもきちんと答えることができない山木は、こともあろうか陰で作戦をたて、秘密裏に動いていたんだと言い始めます。

すかさず山木の股間を蹴り上げたポレ美は、スパイごっこじゃないんだからと。

体の相性が良かったとか、田尻を前にすると性欲が抑えられなかったのだとか言われても、小さい声で違うと返すのがやっとの山木に、実は田尻のことが好きなのではと問うと、ついに泣き出してしまいます。

自分が好きなのは、と言いかけた山木に、それはもう聞きたくないと言い放ち、もう限界だから今日離婚届を取りに行き、これでサヨナラ、と告げます。

ドアの鍵をかけ、玄関に立ちはだかった山木は、絶対に離婚だけはさせないと言うと、その目は座っていました。

 

⇒「今日も拒まれてます」50話のネタバレに続きます

 

今日も拒まれてますを無料で読む方法

ミケ
「今日も拒まれてます」を今すぐ無料orお得に読みたい人には、電子書籍配信サービスや動画配信サービスがおすすめです♪
「今日も拒まれてます」を配信中の電子書籍サービス一覧
配信サービス 特徴
U-NEXT
  • 初回お試しで600円分のポイントGET!
  • ポイント利用で「今日も拒まれてます」を今すぐ無料で読めます♪

U-NEXTはこちら≫

コミック.jp
  • 初回お試しで1,350円分のポイントGET!
  • ポイント利用で「今日も拒まれてます」を今すぐ無料で読めます♪
  • 「U-NEXT」をすでに登録済みの場合はこちらもおすすめです。

コミック.jpはこちら≫

まんが王国
  • 会員登録無料
  • 毎日最大50%ポイントバック

まんが王国はこちら≫

※その他の漫画を無料&お得に読める電子書籍サービスこちらから ≫
クロ
配信サービスはたくさんあって、どれを選べばいいのか悩むなぁ~
ミケ
「今日も拒まれてます」を無料で読みたいなら、「U-NEXT」が一番オススメだよ♪

 

U-NEXTなら、初回無料会員登録時に600円分のポイントがもらえるので、600円分の漫画を無料でGETできちゃいます♪

※ちなみに無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は一切かからないので、完全無料で利用できます。

百聞は一見にしかず!

まずは無料トライアルでU-NEXTを楽しんでみてください☆

無料で漫画が読める「U-NEXT」

「今日も拒まれてます」を無料で読む ≫

600円分のポイントGET!

U-NEXTでお得に漫画を読む方法について詳しく知りたい人はこちらから≫

 

また、U-NEXTをすでに登録済みの人は、同じように無料でお試しできる「コミック.jp」もおすすめです。

「コミック.jp」無料お試しはこちらから ≫

 

今日も拒まれてます49話の感想

これまでの山木の謎が、田尻の話でだいぶ解けた部分がありますね。

山木は虚言癖でもあるのか、これまでよく堂々とあれだけの演技ができたものだな、と思ってしまいます。

もし田尻の言っていることが半分くらい真実だったとして、それは不倫をする男性によくある、妻と愛人どちらにもいい顔をしているということにもなりますね。

これは田尻に直接聞かないと絶対に知りえない話だったので、このタイミングで田尻と会話できたことは良かったのだと思います(内容はどうであれ)。

目が覚めた様子のポレ美、早く離婚しちゃえばいいのにと毎回思いながら読んでいますが、サイコパス山木が本当に怖いです。

そこまでポレ美に執着するのはなぜなのか、ポレ美だけでなく、誰から見ても意味不明です。

山木は一貫して暴力だけは振りませんが、この離婚させてくれない、もはや家から出させてもらえない、と言うのは、モラハラ以外の何物でもありませんよね。

モラハラ山木をいつかコテンパにやっつけてくれる人は現れるのでしょうか。

社会的に制裁が必要だとさえ思ってしまいます…。

 

まとめ

「今日も拒まれてます」49話のネタバレと感想をご紹介しました♪

文字だけじゃ伝えられなかったところもたくさんあるので、気になった人はぜひ漫画を読んでみてください☆

U-NEXTで「今日も拒まれてます」を無料で読む ≫

 

 

おすすめ電子書籍サイトランキング

  • U-NEXT(ユーネクスト)
    5

    漫画も無料で楽しみたい人にオススメしたいのが、「U-NEXT」!

    31日間の無料トライアルで、登録時に600円分のポイントがもらえるから、すぐに読みたい本が600円分無料で読めちゃう最高のサービスです♪

    人気作品から最新作まで幅広い女性向け漫画がたくさん配信されています☆

  • コミック.jp
    4.5

    とにかく漫画をたくさん無料で読みたい!という人には、「コミック.jp」が一番オススメです♪

    30日間の無料トライアルで、登録時に1,350円分のポイントがもらえるから、すぐに読みたい本が1,350円分(マンガ約2冊分)無料で読めちゃいます!

    しかも、無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は一切かからないので実質1,350円分タダで漫画が読めちゃいます。

  • まんが王国
    4

    漫画だけをたくさん読みたい人には「まんが王国」がおすすめです♪

    無料漫画・電子コミックが3,000冊以上!

    会員登録無料で、1冊丸ごと無料や期間限定無料漫画が多数そろった漫画好きに大人気の電子書籍サービスです。

    まんが王国だけの先行配信作品もあるので、いち早く読みたい作品がある人は必須です!