初めましてこんにちは、離婚してください ネタバレ25話|莉央への想いを認めだした友哉

comic Berry’s(スターツ出版)で連載中の「初めましてこんにちは、離婚してください」(作画・七里ベティ、原作・あさぎ千夜春)の25話のネタバレと感想をご紹介します。

※文字のみのネタバレですが、内容を知りたくない人は注意してください!

 

漫画「初めましてこんにちは、離婚してください」を読むなら、600円分のポイントがもらえる「U-NEXT」がおすすめです。

無料で漫画が読める「U-NEXT」

「初めましてこんにちは、離婚してください」を無料で読む ≫

600円分のポイントGET!

 

初めましてこんにちは、離婚してください ネタバレ25話

前話「初めましてこんにちは、離婚してください」の24話はこちらから ≫

莉央、友哉、友哉の祖母イザベラ、そして甥っ子アンヘルの4人はパリの公園に来ています。

莉央とアンヘルはボール遊びに興じています。

シートに座る友哉とイザベラ。

友哉は莉央の姿を眺めていて、イザベラの問いかけをぼんやりとしか聞いていません。

友哉を振り向かせたイザベラは、タブレットを見ながら良いアイデアを思い付いたと微笑みます。

嫌な予感しかしない、と警戒する友哉。

そこへアンヘルがのどが渇いたと戻ってきます。

莉央も戻ってきて、いい運動になったと頬を上気させています。

アンヘルに、座って飲むのよとお茶を差し出すイザベラ。

友哉は莉央に、お茶をどうぞと手渡します。

美味しそうにゴクゴクとお茶を飲み干す莉央。

友哉はその様子をじっと見守っています。

 

イザベラは莉央を呼び、自分はあなたの絵が気に入ったと伝えます。

そして私はあなたのパトロンになるわと宣言します。

驚く莉央と友哉。

莉央はこっそり友哉に、パトロンとはどういう意味なのか尋ねます。

あなたの画が完成する度に新作を買い取ることだと莉央に説明する友哉。

友哉は、祖母は以前も新進気鋭の芸術家の支援をしていたことや、設楽先生の20年前の作品を所持していることを莉央に説明します。

貴族の世界ではそういうこともあるのかと考えながら、莉央はイザベラにお礼を言います。

イザベラは、本気なのだから、もっとあなたの画を見せてほしいと莉央に伝えます。

友哉はイザベラの考えていることがわからず、困惑します。

屋敷に戻ってから、友哉はイザベラにどういうことなのか尋ねます。

あなたのために何か手助けをしようと思ったのだと友哉に答えるイザベラ。

莉央の画に期待はしているが、身内にパトロンになってもらうつもりはないと伝える友哉。

イザベラは紅茶を優雅に飲みながら、ビジネスのためではないと言い切ります。

そしてイザベラは友哉に、ずばり恋に落ちたんでしょうと言い放ちます。

驚く友哉に、私の勘は当たっているでしょう?とイザベラはにこにこしています。

参ったなと大きなため息をつく友哉。

友哉は、莉央は既婚者だから、そのあたりははわきまえているとイザベラに弁解します。

イザベラは友哉に、それが何なの?と聞き返します。

自分は3度結婚しているし、4度目もあるかもしれない。

あなたは2番目の自分の夫に似ていて、特別な存在なのだからと愛おし気にイザベラは友哉に言います。

友哉は、変なことを言わないでくださいと否定しながらも、自分の気持ちが揺れているのを感じます。

友哉は廊下を歩きながら、最初はビジネスのために莉央の気持ちを揺さぶるいつもの作戦のはずだった・・・

それがいつの間にか莉央の聡明さや美しさに触れて、逆に魅了されてしまったと、自ら認めます。

部屋のベッドに横になりながら、友哉は考え続けます。

これ以上莉央に肩入れすれば面倒なことになるとわかっている。

ただ、あの川べりで首から下げていた指輪に気づかなければ、自分はあのまま莉央にキスを・・・と回想して、友哉はベッドから飛び起きます。

友哉はベッドサイドに置いた、莉央からもらった勲章を握りしめながら、何かに思い至ります。

別室で莉央は、自分の膝で眠ってしまったアンヘルの頭をなでながら、正智と自分の間に子供ができたらと想像しています。

赤ちゃんにミルクを飲ませる正智を思い浮かべて、それを恥ずかし気に打ち消しながら、正智にメールを打ちます。

正智は、顔が見たい、声が聞きたいという莉央のメールを見て、喜びを隠せません。

莉央はアンヘルを膝に抱いたまま、うとうとしてしまいます。

ノックをして友哉がその部屋に入ってきますが、二人して寝ている莉央とアンヘルの姿を見てくすっと微笑みます。

そのとき莉央の携帯がバイブで鳴り始め、それに見た友哉は、正智からだと気づきます。

鳴り続ける携帯を手に取って画面を見つめる友哉は・・・?

 

⇒「初めましてこんにちは、離婚してください」26話のネタバレに続きます

 

初めましてこんにちは、離婚してくださいを無料で読む方法

ミケ
「初めましてこんにちは、離婚してください」を今すぐ無料orお得に読みたい人には、電子書籍配信サービスや動画配信サービスがおすすめです♪
「初めましてこんにちは、離婚してください」を配信中の電子書籍サービス一覧
配信サービス 特徴
U-NEXT
  • 初回お試しで600円分のポイントGET!
  • ポイント利用で「初めましてこんにちは、離婚してください」を今すぐ無料で読めます♪

U-NEXTはこちら≫

コミック.jp
  • 初回お試しで1,350円分のポイントGET!
  • ポイント利用で「初めましてこんにちは、離婚してください」を今すぐ無料で読めます♪
  • 「U-NEXT」をすでに登録済みの場合はこちらもおすすめです。

コミック.jpはこちら≫

まんが王国
  • 会員登録無料
  • 毎日最大50%ポイントバック

まんが王国はこちら≫

※その他の漫画を無料&お得に読める電子書籍サービスこちらから ≫
クロ
配信サービスはたくさんあって、どれを選べばいいのか悩むなぁ~
ミケ
「初めましてこんにちは、離婚してください」を無料で読みたいなら、「U-NEXT」が一番オススメだよ♪

 

U-NEXTなら、初回無料会員登録時に600円分のポイントがもらえるので、600円分の漫画を無料でGETできちゃいます♪

※ちなみに無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は一切かからないので、完全無料で利用できます。

百聞は一見にしかず!

まずは無料トライアルでU-NEXTを楽しんでみてください☆

無料で漫画が読める「U-NEXT」

「初めましてこんにちは、離婚してください」を無料で読む ≫

600円分のポイントGET!

U-NEXTでお得に漫画を読む方法について詳しく知りたい人はこちらから≫

 

また、U-NEXTをすでに登録済みの人は、同じように無料でお試しできる「コミック.jp」もおすすめです。

「コミック.jp」無料お試しはこちらから ≫

 

初めましてこんにちは、離婚してください25話の感想

莉央に、ビジネスパートナーとして利用する目的で近づいた友哉ですが、莉央の純真さや優しさ、美しさ、聡明さにだんだん惹かれていきます。

奔放で、思い通りに生きてきた祖母のイザベラの指摘によって、気づかないようにしていた自分の想いを、友哉はついに認めることに・・・

莉央は既婚者だと自分を戒めながらも、それが何?と言う祖母に感化されながら、友哉は何事かを決心します。

友哉は何を決心したのでしょう・・。

諦める?自分の想いを遂げようとする?とても気になるところです。

そして何かを莉央に伝えようとやって来た友哉ですが、正智から莉央にかかってきた携帯を見てしまいます。

手に取って、友哉がじっと何かを考える場面で終わってしまいましたが、この後友哉はどんな行動に出るのでしょうか。

莉央大好きの正智はどんな反応を返すのでしょうか。

次回の展開がまた楽しみです!

 

まとめ

「初めましてこんにちは、離婚してください」の25話のネタバレと感想をご紹介しました♪

文字だけじゃ伝えられなかったところもたくさんあるので、気になった人はぜひ漫画を読んでみてください☆

U-NEXTで「初めましてこんにちは、離婚してください」を無料で読む ≫

 

 

 

おすすめ電子書籍サイトランキング

  • コミック.jp
    5

    とにかく漫画をたくさん無料で読みたい!という人には、「コミック.jp」が一番オススメです♪

    30日間の無料トライアルで、登録時に1,350円分のポイントがもらえるから、すぐに読みたい本が1,350円分(マンガ約2冊分)無料で読めちゃいます!

    しかも、無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は一切かからないので実質1,350円分タダで漫画が読めちゃいます。

  • U-NEXT(ユーネクスト)
    4.5

    漫画も無料で楽しみたい人にオススメしたいのが、「U-NEXT」!

    31日間の無料トライアルで、登録時に600円分のポイントがもらえるから、すぐに読みたい本が600円分無料で読めちゃう最高のサービスです♪

    人気作品から最新作まで幅広い女性向け漫画がたくさん配信されています☆

  • まんが王国
    4

    漫画だけをたくさん読みたい人には「まんが王国」がおすすめです♪

    無料漫画・電子コミックが3,000冊以上!

    会員登録無料で、1冊丸ごと無料や期間限定無料漫画が多数そろった漫画好きに大人気の電子書籍サービスです。

    まんが王国だけの先行配信作品もあるので、いち早く読みたい作品がある人は必須です!