ひざまずいて、愛を乞えの最新話2話のネタバレと感想

comic Berry’s(スターツ出版)で連載中の「ひざまずいて、愛を乞え~御曹司の一途な愛執~」(作画・園見亜季、原作・あさぎ千夜春)の最新話2話のネタバレと感想をご紹介します。

※文字のみのネタバレですが、内容を知りたくない人は注意してください!

 

文字だけじゃなくて、ちゃんと漫画を読みたい!
という人には600円分の漫画が今すぐ無料で読めちゃう「U-NEXT」がオススメです♪

\初回無料会員登録で600円分のポイントをGET!/

※「ひざまずいて、愛を乞え」の最新話2話は、
comic Berry’s vol.118に掲載されています

 

ひざまずいて、愛を乞えの最新話2話のネタバレ

大手飲料水メーカー「ヘブンズフィールド」の御曹司天野蒼佑と、政治家の祖父を持つ椎名葵はかつて許嫁の仲でした。

8年前、祖父の収賄事件がきっかけで、二人の婚約は破棄されます。

最後に別れの言葉もなく会ってもくれなかった蒼佑に葵は傷つき、恨みを抱いて生きてきました。

ようやく生きる気力を取り戻した葵は、現在東京で南天百貨店に勤め、弟と二人で暮らしています。

弟のナツメは高校生ながらモデルの仕事をしていて、ある日、姉の葵にスタジオに迎えに来てほしいとお願いします。

スタジオに入った葵は、ナツメの仕事がヘブンズフィールド(HF)関係のプロモーションだと聞かされます。

聞きたくなかったその名前に動揺し、葵は気分が悪くなります。

そしてその場で、葵は8年ぶりに蒼佑に再会してしまいます。

逃げる葵を追って、ビルの玄関まで階段で下りてきた蒼佑。

やり直したいと言う蒼佑に、葵は卑怯者と叫びます。

それでも愛していると言って、葵に無理やりキスをする蒼佑。

葵は、蒼佑を突き飛ばして全力で逃げ去ります。

立ち止まった葵は、昔のことなんか思い出したくない、昔と同じ声で自分の名前を呼んでほしくないと座り込みます。

そのとき、弟のナツメから携帯に電話が入ります。

迎えに行く約束は、モデル事務所の社長が自分の娘と会わせるためセッティングした食事会を断るため、ナツメが葵にお願いしたことでした。

迎えに行く約束を守れなくてごめんと謝る葵。

HFの天野という偉い人がさりげなく断ってくれたから大丈夫と言うナツメ。

ナツメは、天野がHFの取締役兼営業本部長だと説明し、その人と食事に行ってくると葵に伝えて電話を切ります。

葵は、昔の経緯を知らないナツメに、蒼佑が話をしてしまったらどうしようと考えながら、家でナツメを待ちます。

マネージャーの大内に送ってもらったと言いながらナツメが帰ってきます。

天野の知り合いの店でお肉をごちそうになり、その肉が分厚くて柔らかかったと無邪気に報告するナツメ。

そして天野から葵のことをいろいろ聞かれたことをナツメは葵に伝えます。

昔のことを言わなかったか心配になった葵は、ほかに何か蒼佑が言っていなかったか聞きます。

あとは仕事の話くらいだったけど、蒼佑が気になるのかと葵をからかうナツメ。

葵はほっとしながら、ナツメにシャワーを浴びるよう促します。

翌日葵が起きてくると、ナツメがランニングを終えてソファーでくつろいでいます。

ナツメは葵に、朝走るのは気持ちいいから一緒にどうかと誘いかけて、早起きできないからダメだねとからかいます。

もう時間だからとナツメを送り出す葵。

早起きといえばと、葵は10年前のことを回想します。

高校生の葵は、家庭教師として蒼佑を紹介されます。

かっこいい蒼佑に教えてもらいながら、葵には恋心が芽生えていきます。

その頃、祖父から蒼佑と結婚するのはどうかと勧められ、家同士の結婚という意味もわからないまま承諾する葵。

大学に通う蒼佑と一緒の電車に乗っておしゃべりしたくて、毎日早起きしていたことを思い出します。

あの時、蒼佑も自分を想ってくれていると思っていたのに、義務で付き合ってくれただけだったと葵は考えています。

南天百貨店で接客を終えた葵のもとに、同僚の先輩がイケメンが来たと慌てて伝えます。

30そこそこで高級テーラースーツを着こなしているボンボンで、葵を指名しているから今すぐ行くようにと言われます。

先日あれだけ拒否の態度を示したのだから蒼佑がここに来るわけがないと思いながら、応接室のドアを開ける葵。

そこに座っていたのは、やはり蒼佑で、「葵」と名前を呼んできます。

スーツを作りたいと言う蒼佑に、職場だから追い返すわけにはいかないと仕事モードに切り替える葵。

話を終えて出ていこうとする葵の手を掴まえて、きちんと話がしたいと蒼佑は伝えます。

ナツメにスーツでも作ってほしいと頼まれて来たのであれば、冗談だと思うからと話をすることを断わろうとする葵。

蒼佑は、その冗談を葵に会う口実として利用しただけだと言い切り、葵を見つめます。

葵は、このまま逃げても蒼佑は何度でも追ってくるだろうから、きちんと向き合おうと覚悟を決めます。

葵は蒼佑に向かって、先日やり直したいと言ったのはどういう意味なのかと尋ねると・・・?

 

⇒「ひざまずいて、愛を乞え」3話のネタバレに続きます

 

ひざまずいて、愛を乞えを無料で読む方法

ミケ
「ひざまずいて、愛を乞え」を今すぐ無料orお得に読みたい人には、電子書籍配信サービスや動画配信サービスがおすすめです♪
「ひざまずいて、愛を乞え」を配信中の電子書籍サービス一覧
配信サービス名 特徴
U-NEXT
  • 初回無料会員登録で600円分のポイントGET!
  • ポイント利用で「ひざまずいて、愛を乞え」を今すぐ無料で読めます♪
ebookjapan
  • 会員登録無料
  • 初回購入50%OFFクーポンGET!
まんが王国
  • 会員登録無料
  • 毎日最大50%ポイントバック
※その他の漫画を無料&お得に読める電子書籍サービスこちらから ≫
クロ
配信サービスはたくさんあって、どれを選べばいいのか悩むなぁ~
ミケ
「ひざまずいて、愛を乞え」を無料で読みたいなら、「U-NEXT」が一番オススメだよ♪

 

U-NEXTなら、初回無料会員登録時に600円分のポイントがもらえるので、600円分の漫画を無料でGETできちゃいます♪

※ちなみに無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は一切かかりません。

百聞は一見にしかず!

まずは無料トライアルでU-NEXTを楽しんでみてください☆

※「ひざまずいて、愛を乞え」最新話の2話は、
comic Berry’s vol.118に掲載されています。

 

U-NEXTでお得に漫画を読む方法について詳しく知りたい人はこちら↓

あわせて読みたい

U-NEXT(ユーネクスト)といえば、映画やアニメ・ドラマなどの動画が見放題できる動画配信サービスとして有名です。 動画だけでなく電子書籍も配信していて、名作から最新作まで幅広いジャンルの漫画が読めることもU-NEXTの魅力の一つとな[…]

 

ひざまずいて、愛を乞え2話の感想

8年前に、恋していた相手から裏切られて傷つけられた葵。

もう二度と会いたくない、忘れたいともがき続けて、ようやく普通の生活を送れるようになったところでした。

その葵の前に、突然姿を現した蒼佑。

葵の弟を自社のプロモに起用したことは偶然なのか、仕組まれたのかは定かではありませんが、運命の歯車が回り始めます。

真顔でやり直したいという蒼佑に、葵の心はズタズタで拒否することしかできません。

確かに、裏切られた相手にもう一度と言われて、はいそうですかと応じることは普通ありえません。

当時会いに行っても、居留守を使って会ってもくれなかったという蒼佑ですが、そのとき何か事情があったのでしょうか。

蒼佑は8年前からずっと、葵のことを想い続けてきたのでしょうか。

これから謎が解き明かされながら、そして葵が蒼佑に心を開く日はやってくるのでしょうか?

今後の展開が楽しみです!

 

まとめ

「ひざまずいて、愛を乞え」の最新話2話のネタバレと感想をご紹介しました♪

文字だけじゃ伝えられなかったところもたくさんあるので、気になった人はぜひ漫画を読んでみてください☆

U-NEXTで「ひざまずいて、愛を乞え」を無料で読む ≫

 

 

 

おすすめ電子書籍サイトランキング

  • コミック.jp
    5

    とにかく漫画をたくさん無料で読みたい!という人には、「コミック.jp」が一番オススメです♪

    30日間の無料トライアルで、登録時に1,350円分のポイントがもらえるから、すぐに読みたい本が1,350円分(マンガ約2冊分)無料で読めちゃいます!

    しかも、無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は一切かからないので実質1,350円分タダで漫画が読めちゃいます。

  • U-NEXT(ユーネクスト)
    4.5

    漫画も無料で楽しみたい人にオススメしたいのが、「U-NEXT」!

    31日間の無料トライアルで、登録時に600円分のポイントがもらえるから、すぐに読みたい本が600円分無料で読めちゃう最高のサービスです♪

    人気作品から最新作まで幅広い女性向け漫画がたくさん配信されています☆

  • まんが王国
    4

    漫画だけをたくさん読みたい人には「まんが王国」がおすすめです♪

    無料漫画・電子コミックが3,000冊以上!

    会員登録無料で、1冊丸ごと無料や期間限定無料漫画が多数そろった漫画好きに大人気の電子書籍サービスです。

    まんが王国だけの先行配信作品もあるので、いち早く読みたい作品がある人は必須です!