『一騎討』第二回大会を5/17に暫定し、クラウドファンディングで開催資金を募集させて頂きます - 2015/02/19

●協賛金募集は4/13までとなります。皆様のお力添え、宜しくお願い申し上げます。

一騎討

アマチュア柔術大会「一騎討」は、東京都足立区・善立寺における第2回大会の開催を2015年5月17日(日)に暫定致しました。


昨年8月24日(日)、善立寺にて行われた「一騎討」の第1回大会は、国内トップの柔術家・格闘家にご参加頂き、体重無差別のトーナメントを開催。盛況のうちに幕を閉じることができましたが、その後も選手や関係者、ファンの皆様から第2回大会開催に関する多くのお問い合わせや、これを望む声を頂きました。


第1回大会は多大なご協賛と、会場を無償でご提供下さった善立寺様のご好意、大会実行委員会メンバーの熱意によって現実のものとすることができましたが、それでも大会を継続して開催するとなれば資金面での課題は避けて通ることができません。そのため、第2回大会ではクラウドファンディングサービスを通じ、皆様からのご協賛を賜りたいと考えております。


クラウドファンディングとは、インターネットを介して個人の皆様から支援金を集める新しい資金調達サービスです。世界中で500以上のサービスが存在し、注目を集めております。


今回、一騎討実行委員会は第2回大会を開催するにあたり、最も資金的負担の大きい試合会場の設置費用180万円(クラウドファンディングサービス手数料を鑑み、216.9万円)を最低募集金額として皆様のお力添えを呼び掛けて参ります。


本日より、クラウドファンディングサービス「READYFOR」のサイトで、4月13日(月)を締め切りとして支援金を募集致します。最低募集金額に達することができれば、4月13日をもって大会は正式に開催することとなり、達することができなければ第2回大会は中止となります。当然、募集期間中に達成した場合は、その時点で大会の開催を正式なものとさせて頂きます。


おかげさまで第1回大会は大きな話題となり、絶え間ない努力を続ける柔術家・格闘家達に新たな戦いの場を提供することもできました。


日本が誇る武道の一つ「柔術」の魅力を、海外の人々が最も興味を持つであろう世界観の中で伝えることにより、「柔術」の可能性を競技的にも経済活動的にも広げることが「一騎討」の気概です。


第1回大会は採算こそ合いませんでしたが、まずは実績を作ること。誰に対しても一騎討のイメージを掴んで頂き易くするためのマテリアル(素材)を用意することが何より大切だと感じたからこそ、それを承知で開催に踏み切りました。


大会を継続して開催できる見通しが立てば、必ずやこれに賛同し、世界にアピールしたいとする商品やサービスを持つ企業様や団体様のご協賛が得られるものと信じております。是非お力添えを賜りますよう宜しくお願い致します。


尚、出場選手の参加申込は、2月26日(木)より一騎討公式サイト上で一次受付を行い、4月13日(月)に大会の開催が正式なものとなった場合、翌日より二次受付を行います。


加えて、クラウドファンディングサービスとは別に大会冠スポンサー様の募集も行います。ご興味ある企業担当者様は是非ご連絡を頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

●クラウドファンディングサービス「READYFOR」一騎討ページ

https://readyfor.jp/projects/ikkiuchi



●「一騎討」第2回大会(仮称)について

日時:2015年5月17日(日)を予定

場所:東京都足立区・善立寺

試合:8選手による一騎討体重無差別トーナメントならびにワンマッチを予定

※ルールや詳細については出場選手一次受付開始時に公式サイト上に掲載致します。それまでは出場受付に関する一切のお問い合わせにはご対応できかねます。ご了承下さい



●今後のスケジュール

2月19日(木):クラウドファンディングサービス「READYFOR」で支援金募集

2月26日(木)~3月8日(日)23:59まで :出場選手一次受付

4月13日(月):支援金募集締め切り。大会開催を正式に決定

4月14日(火)~4月20日(月)23:59まで :出場選手二次受付

5月17日(日):大会開催予定

主催    一騎討 運営委員会